サービス紹介

丸の内スタイル とは、どんなサービスなの? このページでご紹介しています

「丸の内スタイル」とは?


「丸の内スタイル」は、「東京都千代田区『丸の内 1 ~ 3 丁目』『大手町 1 ~ 2 丁目』『有楽町 1 丁目』『日比谷公園』『皇居外苑』『霞が関 1 丁目』」と「東京都中央区『八重洲 1 ~ 2 丁目』」における街の移り変わりを記録整理紹介していくWebサービス です。

Webサービス「丸の内スタイル」を立ち上げた理由は、「丸の内」地区が再開発の最中であったことと、私が以前「丸の内」で働いていた経験があったからです。
当時、丸の内エリアは大手町連鎖型都市再生プロジェクトに伴い、建設ブームの真っ只中であり、複数の高層ビルが区画ごとに次々に解体・新築されていました。
短い年数ではありましたが、「丸の内」での勤務経験もあり、この変化する景観を整理し記録しておきたいと強く感じていたため、実行に移しました。


対象範囲について

サービスローンチ開始時の想定

当初は、「JR 東京駅」から「皇居外苑」までを、このサービスの対象範囲として考えていました。
そのエリアが「丸の内」だと思い込んでいました。

町名タグ機能を導入

スポット件数が増加して管理&整理しづらくなったため、2020 年に「町名によるタグ機能」を追加実装しました。
その際初めて、「丸の内」と他地域の境界をどうするか? という問題が生じることに気が付きました。

「丸の内三丁目」は「丸の内」なの?

「丸の内三丁目」が「丸の内」であることに異論を唱える方はいないと思います。私も「丸の内三丁目」は「丸の内」だと思っていました、「東京スポーツスクエア」が「丸の内三丁目」にあることを知るまでは……。
「東京スポーツスクエア」(千代田区丸の内3-8-3)がある場所は、元々「ビックカメラ 有楽町店別館」や「無印良品 有楽町」があった場所であり、誰がどう見ても「有楽町」だと思われる場所です。
※「東京スポーツスクエア」は「JR 有楽町駅 京橋口」のすぐ近くにあります。さらに言えば、「丸の内」側から「JR 山手線」を超えた南東側にあります。
私は、「JR 東京駅」より東側地域は「丸の内」ではないと思っていたのですが、その認識は誤りであることに気が付きました。
そこで、改めて「丸の内」の範囲について調査してみることにしました。

「千代田区丸の内」と「中央区八重洲」の境界について

「JR 東京駅」が「丸の内中央口」と「八重洲中央口」などに分かれているため勘違いしがちですが、「JR 東京駅」を境に「丸の内」と「八重洲」が分かれているわけではありません。「『千代田区丸の内』『中央区八重洲』」境界と「JR 東京駅」は、一切関係がありません。
さらに言えば、「外堀通り」も両者の境界ではありません。

「千代田区丸の内」と「中央区八重洲」の境界について教えてください
「千代田区丸の内」と「中央区八重洲」の境界について調査しているのですが、それが分かる資料やURLはありますか?
「外堀通り」は両者の境界ではないのでしょうか?
千代田区と中央区の区境に関する資料についてのお問い合わせですが、申し訳ございませんが、本区においてインターネット上で公開している資料はございません。
千代田区と中央区の区境の一部については、境界未定地域があるというのが現状でございます。
--------------------------------------------------------
千代田区政策経営部総務課法規担当係長

行政区域としての「丸の内」と私が認識していた「丸の内」

行政区域としての「丸の内」と私が認識していた「丸の内」の範囲は異なっていました。
もしかすると「丸の内」がどのエリアを指すかは、「人によって」あるいは「文脈によって」異なるのかもしれません。
これを契機に、このサービスの対象範囲を見直すことにしました。

八重洲 地区第一種市街地再開発事業

「八重洲 地区第一種市街地再開発事業」が開始されるまで、「丸の内」と「八重洲」は明確に異なる(特徴を持つ)エリアでした。少なくとも私はそう捉えていました。
しかし、ダイヤ八重洲口ビル 1 階にあった北海道のアンテナショップ「北海道フーディスト 八重洲店」が移転し、「住友生命八重洲ビル」が解体され、跡地に 45 階建ての、日本初となる「ブルガリ ホテル 東京」も備えた「東京ミッドタウン八重洲」が新築されることを知り、考えもかわりました( 2022 年 8 月末竣工予定)。
「八重洲はこれから丸の内と遜色ないエリアへ変貌を遂げるかもしれない。今がその記念すべき転換期なのでは?」と思いました。
だから「八重洲」もこのサービスの対象範囲としました。

「有楽町 1 丁目」もこのサービスの対象範囲としている理由

「丸の内」にあると思っていた「DNタワー21」が「有楽町 1 丁目」にあったため、「有楽町 1 丁目」もこのサービスの対象範囲としました。
私は、「丸の内」と「有楽町」の境界は「晴海通り」だと勝手に思い込んでいたのですが、実際は異なっていたことも理由として挙げられます。

「皇居外苑」は町名

「有楽町 1 丁目」をこのサービスの対象範囲とした流れで、「皇居外苑」もこのサービス対象範囲としました。
一番驚いたことは、「皇居外苑」は公園名であると同時に町名でもある、という事実。行政区画としては、「千代田区皇居外苑」となります。

私が、丸の内スタイル サービスを開始した 2 つの理由


1.「丸の内」の街が再編されている最中だから

サービスローンチ当時、丸の内エリアは、大手町連鎖型都市再生プロジェクトに伴い、建設ラッシュの真っ最中でした。
複数の高層ビルが、区画単位で次々に解体&新築される様を見て、この変わりゆく景色を整理&記録しておきたい、と強く思いました。

2.「丸の内」で勤務していたから

短い年数でしたが、「丸の内」にある組織で勤務していた経験もあります。
そのため、多少なりとも「丸の内」に対する思い入れもあります。

スペック


カテゴリー数

カテゴリーは階層構造となっています。具体的には「親カテゴリー」と「子カテゴリー」で構成されています / 43


エントリー数

userが投稿したエントリー数 / 191


定点写真掲載数

677


特選ツイート選出数

2,669


ベストツイート選出数

86


アカウント作成完了者数

申請後、24時間以内に(メールアドレス経由で)認証実行したuser数 / まだ誰も作成していません


このWebサービス(丸の内スタイル)の最終更新年月日時分秒

2024年5月23日 15時54分12秒

お知らせ


更新履歴

2024 年 4 月 14 日
各スポットページの「ゲスト … 1 行コメント投稿」フォームの文字を、より目立たせるために、大きく表示するように変更しました。


2024 年 3 月 21 日
「特選X新規投稿フォームページ」「特選X編集フォームページ」「特選X更新ページ」「特選X削除ページ」へはログイン済みuserのみアクセスできるように変更しました。


2024 年 3 月 12 日
「Bluesky 投稿 pick out」に編集機能を追加実装しました。


2024 年 3 月 10 日
「BEST Bluesky 投稿」を複数スポットで選択した場合にも、正常表示されるよう修正しました。


2024 年 3 月 8 日
初めての「Bluesky 投稿 pick out」を行いました。
また、初めての「BEST Bluesky 投稿」選出も行いました。


2024 年 3 月 7 日
各スポットページ下部に表示される「特選Bluesky」機能を実装しました。
※「特選Bluesky」の選出については、これから随時手動で行っていきます。

また、「特選Bluesky」機能の名称を、より分かりやすいよう「Bluesky 投稿 pick out」へ変更しました。
※既存掲載テキストの変更については、これから随時手動で行っていきます。

さらに、「BEST Bluesky 投稿一覧ページ」を作成しました。
「BEST Bluesky 投稿」を選出すると、自動的にこのページへ掲載されます。
※「BEST Bluesky 投稿」の選出については、これから随時手動で行っていきます。

さらに、「Bluesky 投稿を「pick out」した際には、ホームページに「pick out」数が掲載されるようになりました。
※掲載例「4 特b」。

さらに、「pick out」した「Bluesky 投稿」に対する削除機能も実装しました。


2024 年 2 月 22 日
ランキングページ」の表示速度改善を行いました。これまでは各スポット情報に紐付いている特選ツイート数や特選X数を「ランキングページ」へアクセスするたびに動的取得していましたが、今後については各スポット情報を更新したタイミングで予め事前に取得するよう変更することにしました。変更はこれから随時行っていきますので、変更が終了したスポット情報から「ランキングページ」上で特選ツイート数や特選X数を表示していきます。


2024 年 2 月 19 日
ホームページ」の表示速度改善を行いました。画面が表示されるまで時間帯によっては 20 秒以上かかることもありましたが、表示速度改善を行った結果、現在は 1 秒未満で表示されるようになりました。インデックス最適化などのチューンニングを試みましたが、低スペックサーバーのため期待した効果を得られず、最終的には、一部データの取得方法を変更することにしました。具体的には、これまでは各スポット情報に紐付いている特選ツイート数や特選X数を「ホームページ」へアクセスするたびに動的取得していましたが、今後については各スポット情報を更新したタイミングで予め事前に取得するよう変更することにしました。変更はこれから随時行っていきますので、変更が終了したスポット情報から「ホームページ」上で特選ツイート数や特選X数を表示していきます。


2024 年 2 月 13 日
初めてのBluesky投稿埋め込みを行いました。
埋め込んだBluesky投稿は、このWebページを下へスクロールしてご覧ください。


2024 年 2 月 12 日
APIを使用した「Bluesky」と「X」への複数画像同時投稿を初めて行いました。
Blueskyについては、投稿したすべての複数画像に対して「HTMLImageElement: alt プロパティ」にも対応するよう調整を行いました。


2024 年 2 月 6 日
2024 年 1 月 1 日より、「ランキングページ」が正常表示されなくなっていた不具合や特選Xが作成できなくなっていた不具合を修正しました。
また、「BESTツイート一覧」や「BESTX一覧」が正常表示されなくなっていた不具合も修正しました。
※このWebサービスで使用しているプログラム言語のメジャーアップデートに伴うものでした。


2024 年 2 月 5 日
2024 年 1 月 1 日より発生していた、このWebサービスへログインできなくなっていた不具合や「サービス紹介ページ」が表示されなかった不具合を修正しました。
また、管理者用メニューが表示されなかった不具合なども修正しました。
※このWebサービスで使用しているプログラム言語のメジャーアップデートに伴うものでした。


2024 年 2 月 1 日
「タグページ」が正常表示されなくなっていた不具合を修正しました。
また、「タグページ」や「カテゴリーページ」のパンくずリスト表示不具合なども修正しました。
※このWebサービスで使用しているプログラム言語のメジャーアップデートに伴うものでした。


2024 年 1 月 27 日
「丸の内スタイル」のBlueskyアカウント(https://bsky.app/profile/marunouchistyle.bsky.social)を新規作成しました。


2024 年 1 月 25 日
Blueskyアカウントへの複数画像投稿に使用するためのライブラリを 106 回目の投稿で決定しました。
そして 130 回目の投稿で、単体デモによる動作検証がついに終了しました。
これからアプリケーションに組み込む作業に取り掛かります。


2024 年 1 月 24 日
APIを介したBlueskyアカウントへの複数画像投稿に 54 回目の投稿でようやく成功しました。


2024 年 1 月 23 日
「週間人気ページランキング」と「指定期間人気ページランキング」が 2024 年 1 月 1 日より正常表示されなくなっていた不具合を修正しました。
※このWebサービスで使用しているプログラム言語のメジャーアップデートに伴うものでした。


2024 年 1 月 1 日
このWebサービスで使用しているプログラム言語のメジャーアップデートを行いました。
下位互換性のない変更などに伴い発生している不具合等につきましては、発見次第随時対応していきます。


2023 年 12 月 11 日
新規投稿や更新と同時に投稿されるXポストのハッシュタグを「Webサービス名」から「カテゴリー名」へ変更しました。


2023 年 11 月 28 日
同一のスポット名が存在する場合、変更仕様として、closedされたスポット名の後に(営業開始年~営業終了年)を追加することに決定しました。
この変更は手動で行われるため、今後順次実施されます。


2023 年 11 月 17 日
articleを含むURLは、これまでゲストでも閲覧可能でしたが、現在はログインが必要になりました。このURLは現在使用されていないため、問題がなければ削除する予定です。


2023 年 11 月 14 日
「Googleマップの埋め込み機能でストリートビューが世界地図になる不具合」は修正されました。恐らくGoogle側の不具合だと思われますが、詳細は不明です。


2023 年 11 月 12 日
スポット詳細ページで、これまでストリートビューが表示されていた範囲に世界地図が表示される不具合が発生しています。現在、Googleマップへ問い合わせを行っています。


2023 年 10 月 28 日
「特選X」を見つけるために、特定ポスト前後のタイムライン表示確認に役立つChrome拡張機能「近傍ツイート検索」が利用できなくなりました。この拡張機能の開発が中止された理由は、X APIの仕様変更(有料化)によるもので、同等の機能を備えた代替拡張機能が提供される可能性は非常に低いと思われます。非常に残念です……。


2023 年 10 月 26 日
BESTX」編集が正常動作しなかった不具合を修正しました。


2023 年 10 月 18 日
昨日の「採血」と「CT胸部検査」結果を聞くため、指定された診察日に再び病院を訪れました。指定された午前 11 時 30 分に到着しましたが、診察室に呼ばれたのは 1 時間半後の午後 13 時過ぎでした。その間(1 時間以上もの間)、もしかしたら肺がんの兆候が見られ詳細な説明が必要になったため後回しにされているのではないか、などとよからぬ思いも過りましたが、かと言ってどうすることもできず、バッグへ放り込んでいた「香港迷宮行」を読みながら大人しく待っていました。本当はトイレにも行きたかったのですが「もう呼ばれるかもしれない」「後ちょっとで呼ばれるに違いない」と思いながらずっと待っていました。やっと名前が呼ばれ診察室に入ると、座っていた担当の女医さんが説明を開始しました。「肺の影は小さくなっているから大丈夫です」。私は「小さくなってる? 肺に影があるのは大丈夫なの?」と思いましたが、黙って説明を聞きました。「採血の結果も問題ありません」と女医さんが言いました。「これで終わりですね。じゃあ前で待っていてください」。説明はあっさりしたものでした。1 時間 30 分も待ったのに、診察と説明はたった 1 分で終わりました。もちろん、診察時間は短い方が好ましいですが、私は立ったまま説明を聞いて、お礼を言い、診察室を出ました。結局、病気の原因は不分仕舞ですが、現実世界には答えが分からないこともあるよね、などとアンニュイなことを思いながら病院を後にしました。


2023 年 10 月 17 日
約 1 か月ぶりに 12 日間入院していた病院を訪れました(指定されていた検査日でした)。前回とは異なりお昼前に訪れたので、ほとんど待たずに「採血」を受けることができました。また、「CT胸部検査」も待ち時間を含めて体感約 5 分で終わりました。後は明日の診療結果を待つだけだと思っていましたが、会計手続きを進めたところ、7,000 円以上の診療費を請求されて驚きました。最初はそのまま帰ろうかと思ったのですが、もしかしたらなにかの間違いかもしれないと思い引き返し、会計機械の近くにいた案内係の方へ訊ねました。「これって保険適用されていますか?」。係の方は、私が提示した書類を見て言いました。「適用されていますね。(ここに)負担割合 30 %と書いてありますから」と教えてくれました。


2023 年 10 月 8 日
「個別スポットページ」と「BESTX一覧ページ」に掲載しているXポストを中央揃えで表示するよう修正しました。


2023 年 9 月 21 日
初めての「特選X選出」と「BESTX選出」を行いました。


2023 年 9 月 16 日(土)
9 月 10 日(日)に修理依頼していた「デジタル一眼レフカメラ ILCE-6400」の修理が完了したため受け取りました。修理内容は、「レリーズスイッチを含むRL-1060 MOUNTの交換」「液晶ヒンジ部のFPCカバープレートの補充」「操作環部組の交換」「前外装カバーの交換」でした。今日から撮影を再開します。


2023 年 9 月 13 日
久しぶりに 12 日間入院していた病院を訪れました(退院する際、指定されていた外来日でした)。診察を受けた結果、薬を飲まない状態での 1 か月後に、再び「採血」「CT胸部検査」「診察」を行うことになりました。私の予想では、「これで外来終了」か「抗生物質の薬を継続して飲む」の 2 択だったので、まさか 1 か月後に再びCTスキャンを求められるとは夢にも思いませんでした……。思ったよりも重症だったことに改めて気が付きました。


2023 年 9 月 12 日
スポット情報を更新した際に投稿されるXポストに、特選X数も掲載するよう変更しました。


2023 年 9 月 10 日(日)
昨日故障した「ミラーレス一眼レフカメラ ソニー α6400」を最寄りの「ソニー修理受付認定店」へ持ち込んで、「持ち込み修理サービス」を依頼しました。修理が完了次第、撮影を再開する予定です。
また、「スポット詳細ページ」と「BESTツイート一覧ページ」に掲載しているXポストを中央揃えで表示するよう修正しました。


2023 年 9 月 9 日(土)
イベント撮影中に、2023 年 3 月 8 日に 128,499 円で購入した「ミラーレス一眼レフカメラ ソニー α6400」が故障しました。


2023 年 9 月 5 日(火)
現在も薬を服用し、治療を続けています。
新規投稿および更新は、これから随時再開していく予定です。


2023 年 9 月 1 日(金)
12 日間の入院を経て退院し、自宅療養を開始しました。退院時に、12 日分の薬を受け取りました。


2023 年 8 月 21 日(月)
肺化膿症(はいかのうしょう)の診断を受け、即日治療が必要と判断され、急遽入院しました。具体的には、自転車で訪れた近くの病院でレントゲンを撮ったところ、医師から「ここではこれ以上の検査ができません」と告げられ、紹介状が必要な大きな病院を紹介されました。紹介された大きな病院で行われた詳細な検査の結果、肺化膿症(はいかのうしょう)と診断され、その日のうちに入院することとなりました。


2023 年 8 月 14 日
スポット毎のBESTXを選出している場合には、「ホームページ」にてBESTX選出件数を件数に応じて例えば「15 特x」などと表示するよう修正しました。


2023 年 8 月 13 日
スポット毎のBESTXをまだ選出していない場合には、「BESTX一覧ページ」にて「まだBESTXが選出されていません。」と表示するよう修正しました。


2023 年 8 月 11 日
スポット毎のBESTXを複数選出した際、「BESTX一覧ページ」にて正常表示されないことがある不具合を修正しました。


2023 年 8 月 10 日
一時的な対策として、「スポット詳細ページ」に「特選X表示機能」を追加しました。さらに、選出した最適なBESTXを一覧表示する新しいページも作成しました。選出&登録作業自体は手作業で行うため、これから随時更新していきます。 ※BESTXとは、特選Xの中から最適と思われるXを一つ選出して、本文下の一番上などに表示する機能のことです。


2023 年 7 月 13 日
「Twitter API」の仕様変更に伴い、「特選ツイート」や「BESTツイート一覧ページ」の元となるデータを無料で取得できなくなりました。
そのためこれらのコンテンツにつきましては、新たなデータを今後追加しないことを決定しました。
将来的には、Building a Social Internet「Bluesky」が「Invite code」なしで新規アカウント登録できるようになった時点か、テキストでつながる新しいアプリ「Threads(スレッズ)」がパソコンから新規アカウント登録できるようになった時点で、同等機能の実装を模索していく予定です。


2023 年 7 月 7 日 ~ 10 日
「スポット詳細編集ページ」が正常表示されない不具合を修正しました(JavaScriptのコメントアウト修正対応)。
また、ゲスト閲覧時に「スポット詳細ページ」が不定期で正常表示されないことがある不具合も修正しました(バグの根本的な原因を突き止められなかったため、実装方法を変更しました)。


2023 年 6 月 11 日
「特選ツイート」選出時に投稿するツイート内容を一部変更しました。具体的には、「移転」や「closed」している場合には明記するよう変更しました。また、紹介文の前に説明文を表示するよう変更しました。※従来は、「特選ツイート」追加時に投稿するツイート(の前バージョン)と混同していました。


2023 年 5 月 29 日
「スポット詳細ページ」に特選ツイートの追加を行った際には、「『xxxx』特選ツイートの追加を行いました。」などとツイートするよう変更しました。
また「スポット詳細ページ」を新規作成した際には、「xxxxを新規投稿しました。」などとツイートするよう変更しました。


2023 年 5 月 28 日
BESTツイート一覧ページ」内容が正常表示されなかった不具合を修正しました。
またタグページにおいて、「エリア範囲の境界地図」を掲載していないのに「エリア範囲の境界地図」とテキスト表示されることがある不具合を修正しました。


2023 年 4 月 22 日
「特選ツイート」や「BESTツイート一覧ページ」で「プロフィール画像」のレイアウトが崩れる(ことがある)不具合を修正しました。


2023 年 2 月 1 日
「プログラミング言語」のバージョンアップに伴い、画像加工生成方法を変更しました。
調査&試行錯誤に 5 日間を要しましたが、ようやくめどが付いたため今日から再開します。


2023 年 1 月 26 日
「タグページ」(タグ毎の個別ページ)のデザインを一部変更しました。それに伴い、一部の「h2タグ」を「h3タグ」へ、「h3タグ」を「h4タグ」へ変更しました。


2022 年 12 月 1 日
「タグページ」(タグ毎の個別ページ)に、「『タグ内容を投稿&編集&表示』する機能」を追加実装しました。登録作業自体は手動で行うため、これから随時更新していきます。


2022 年 11 月 28 日
「GoogleMAPストリートビュー タイムマシン機能」の再変更に伴い、埋め込んでいた過去日時のGoogleMAPストリートビューも、以前のように表示されるようになりました。
しかし(、仕様変更に伴い)、過去日時指定ストリートビューの一部では、投稿時点で指定した位置とは異なる場所のストリートビューが表示される不具合も発生しているため、これから随時対応していきます。※変更作業をこれから手作業で行っていきます。


2022 年 11 月 18 日
霞が関 1 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 10 月 30 日
皇居外苑タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 10 月 26 日
「GoogleMAPストリートビュー タイムマシン機能」の仕様変更に伴い、埋め込んでいた過去日時のGoogleMAPストリートビューが表示されなくなりました。※閉店した店舗では、営業を行っていた頃の過去日時を指定してストリートビューを表示していました。
また過去日時指定ストリートビューの一部では、投稿時点で指定した位置とは微妙に異なる場所のストリートビューが表示される不具合も発生しています。
そのためこれからは、(閉店店舗についても)過去日時ではなく最新撮影日時のGoogleMAPストリートビューを表示するよう変更します。 変更作業自体は手作業で行うため、これから随時変更していきます。


2022 年 10 月 25 日
日比谷公園タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 10 月 24 日
ホームページ」「カテゴリー指定ページ」「タグ指定ページ」に掲載しているエントリー毎の個別アイコンをアニメーション表示するよう変更しました。


2022 年 10 月 12 日
大手町 2 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 10 月 12 日
ゲストコメントやuserコメントがある場合は、「ホームページ」でテキストアニメーション表示するよう変更しました。


2022 年 10 月 7 日
大手町 1 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 10 月 3 日
八重洲 2 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 9 月 23 日
有楽町 1 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 9 月 19 日
閲覧数が多い順にスポット情報を表示するランキングページを新規作成しました。※それまで「ホームページ」に掲載していた内容をこのページへ移動しました。
また「ホームページ」では、スポット情報を撮影日時最新順に表示するよう変更しました。


2022 年 9 月 16 日
八重洲 1 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 9 月 14 日
ホームページ」「カテゴリー指定ページ」「タグ指定ページ」のレイアウトを変更しました。具体的には、ブラウザーのビューポートの幅が 「1500 pxより大きい場合は 縦 3 列」「950 pxより大きく 1500 px以下の場合は 縦 2 列」「950 px以下の場合は 縦 1 列」で表示するよう変更しました。


2022 年 9 月 12 日
「スポット詳細ページ」に掲載している、最も関連性が高いと思われるWebサイトへのリンク画像を、API取得ではなく、事前に取得したWebP画像へ変更することにしました。変更作業自体は手動で行うため、これから随時更新していきます。変更が終わるまでは、「[横]ドアを開けようとする女の子」の固定画像が表示されます。


2022 年 9 月 7 日
丸の内 1 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 9 月 2 日
丸の内 2 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 8 月 29 日
丸の内 3 丁目タグページ」にエリア範囲の境界地図が表示されるようになりました。


2022 年 8 月 25 日
「タグページ」(タグ毎の個別ページ)に、「『タグ指定範囲を囲う境界地図』を表示する機能」を追加実装しました。登録作業自体は手動で行うため、これから随時更新していきます。


2022 年 8 月 8 日
ホームページ」一番最初に表示される「撮影日時が新しい順のスポット情報」を 4 件表示から 9 件表示へ変更しました。
また、サイトマップページを更新しました。


2022 年 8 月 6 日
ホームページ」一番最初に撮影日時が一番新しいスポット情報を 4 件だけ表示するよう変更しました。
また、サイトマップページを作成しました。


2022 年 7 月 15 日
「スポット詳細ページ」に掲載している「ゲストコメント投稿フォーム」を、より目立たせるよう変更しました。具体的には、ランダムな背景色を表示するよう指定しました。


2022 年 6 月 23 日
所在地がある場合には、htmlのtitleタグ内に明記するよう変更しました。


2022 年 6 月 17 日
「スポット詳細ページ」更新時に投稿するツイート内容を一部変更しました。具体的には、「移転」や「closed」している場合には明記するよう変更しました。また、紹介文の前に説明文を表示するよう変更しました。


2022 年 6 月 8 日
「カテゴリー一覧ページ」で、すべてが同じカテゴリー表示になる場合(「子カテゴリーがない親カテゴリーページ」あるいは「子カテゴリーページ」では)、カテゴリーボタンを重複表示しないよう変更しました。


2022 年 6 月 5 日
ホームページ」「カテゴリー指定ページ」「タグ指定ページ」のデザインを一部変更しました。
また、「グローバルフッターメニュー」に「BESTツイート一覧ページ」へのリンクボタン「B ツイート」を追加しました。


2022 年 6 月 3 日
「スポット詳細ページ」にて、BESTツイート更新機能を追加実装しました。


2022 年 5 月 30 日
BESTツイート一覧ページ」機能を追加実装しました。選出&登録作業自体は手作業で行うため、これから随時更新していきます。
また、グローバルアイコンメニューで非表示ボタンが正常動作しないことがある不具合を修正しました。具体的には、該当JavaScriptファイルの読み込み順序を変更しました。


2022 年 5 月 29 日
「スポット詳細ページ」にてBESTツイート選出&表示機能を追加実装しました。選出&登録作業自体は手作業で行うため、これから随時更新していきます。
※BESTツイートとは、特選ツイートの中から最適と思われるツイートを一つ選出して、本文下の一番上などに表示する機能のことです。


2022 年 5 月 27 日
「スポット詳細ページ」にて関連ページへのリンクを作成できるよう、追加実装しました。「移転先」や「閉店跡地に開店した先」の情報へ、よりアクセスしやすくなります。変更作業自体は手作業で行うため、これから随時変更していきます。


2022 年 3 月 2 日
「スポット詳細ページ」を更新した際に送信するツイート内容を一部変更しました。
具体的には、5 枚以上画像掲載しているスポット詳細ページを更新した場合には、撮影年「昇順 2 枚」と「降順 2 枚」の組合せで投稿するよう変更しました。※これまでは撮影年「降順 4 枚」を投稿していました。


2022 年 2 月 27 日
「userコメント投稿」修正対応を行いました。具体的には、投稿後「404 Not Found」ページへ画面遷移する不具合を修正しました。
また、userコメントの表示デザインをより分かりやすくなるよう変更しました。
さらに、グローバルナビゲーションの指定リンクをクリックすると「userコメント一覧」ページを表示するよう変更しました。


2022 年 2 月 1 日
サービス運営方針を一部変更しました。
具体的には、従来はその年終了後に最適な画像 1 枚を公開していましたが、これからは並行して、当年の撮影画像を一旦公開し、随時更新していくよう変更します。


2022 年 1 月 31 日
「スポット詳細ページ」に掲載している「同カテゴリー の 全期間ページランキング」に「closed」「移転」も表示するよう変更しました。
「スポットページ」と「ゲストコメント一覧ページ」に掲載しているゲストコメントの表示デザインをより分かりやすくなるよう変更しました。


2021 年 9 月
ゲストコメント投稿できなかった不具合を修正しました。
本文の一部修正(Googleストリートビュー対応など)を、引き続き継続して行っています。


2021 年 8 月
ホームページ」「カテゴリー指定ページ」「タグ指定ページ」で、特選ツイート数を表示するよう変更しました。


2021 年 7 月
サイトリニューアルを行っています。
具体的には、スポット詳細ページにおける基本情報を自動的に表示するよう変更しました(それに伴い、本文の一部修正を行っています)。


2020 年 3 月
サイト全面リニューアルを行っています。

近況報告

対象地域の画像を、2019 年までに 64,568 枚( 928 GB)撮影しました。
2020 年以降撮影画像につきましては、現在整理中です。

写真撮影は、現在でも継続して行っています。
このサービスは「INTERNETBROTHERSJAPAN」が作成しています。

Bluesky



Twitter


制作履歴ツイート


タイムライン