皇居外苑

公園/広場 カテゴリー 第 1 位 / 1,770 PV

閲覧数: 1,770  投稿日: 2011 5 10 日  更新日: 2016 8 16

皇居外苑 とは?

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

千代田区皇居外苑

実は、よく知らない「皇居外苑」について、この投稿を機に調べてみた。
Wikipesiaによると、郵便番号は、100-0002。該当地域の人口は、0人。…
なるほど。

「皇居外苑」がどこを指すかについては、色々あるみたいだが、
いずれにしろ、入苑は無料。広く開放されており開苑・閉苑の概念自体ない。
まあ、そうでしょう。

>開園は、1949年。
古ッ!

>都内の観光ツアーの訪問地の代表格でもあり、海外からのも含め観光客の姿も多い。
あんまり行かないから分からないが、とにかく、だだっ広いという印象はある。

>公園というが、遊具などはなく、広場の散策や江戸城の歴史に触れる憩いの場として見る向きが強い。
確かに公園という印象はない。どちらかと言えば観光地というイメージの方が強い。

>皇居前広場 - 皇居外苑の代表的な広場。非常に広大な広場で、都心とは思えないほどのとても開放的な雰囲気である。
その通り。「都心とは思えない開放的な雰囲気」、この一言につきる。だけど、わざわざ何度も訪れる場所でもないと思う。

重要文化財に指定されている桜田門を現在でも通行することができる、とされているが、特に歴史が好きでもない人間にはイマイチピンとこない。それよりも、「都心とは思えない開放的な雰囲気」、しつこいようだが、この一言につきる。

平日の昼間などに訪れると、面積に対する人口比率が低すぎて、なんだかちょっとさみしくなるような気分すら味わうことができる。

ちなみに、「国民公園協会皇居外苑支部のホームページ」によると、皇居前広場の一番人気の観光スポットは、何といっても二重橋を眺める景観です。国内はもちろん海外の多くの観光客が訪れています。
とのこと…。皇居外苑に何度か訪れたことがあるが、(歴史の知識がないためか)二重橋って…、まったく印象にないな…。

皇居外苑の所管は環境省。同省より委託を受けた(財)国民公園協会支部の(財)国民公園協会皇居外苑が、実際の管理を行なっているらしい。

環境省_皇居外
http://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/index.html

地図

定点写真で振り返る。「皇居外苑」 の変遷

2004

2004年12月、「丸の内ビルディング」内より、「皇居外苑」を撮影
2004年12月18日10時52分。「丸の内ビルディング」内より、「皇居外苑」を撮影

2010

2010年5月、「丸の内」方面へ向けて、「皇居外苑」を撮影
2010年5月17日15時1分。「丸の内」方面へ向けて、「皇居外苑」を撮影
矢印キーで移動します

Webサイトデザインの変遷

2019年12月25日


Twitter検索結果。「皇居外苑」に関する最新ツイート

じゅんや モダマ @modama360
原キョウコ @body_wisdom
tacop(80%)🐙♨️ @tacotacop