馬場先門交差点

交差点 カテゴリー 第 4 位 / 2,361 PV

丸の内2丁目 丸の内3丁目 皇居外苑
閲覧数: 2,361  投稿日: 2011 6 30 日  更新日: 2021 3 31

馬場先門交差点 とは?

「日比谷通り」と「特例都道 406 皇居前鍛冶橋線」が交差する地点

基本情報

「馬場先門交差点」は、「日比谷通り」と「特例都道 406 皇居前鍛冶橋線」が交差する地点です。
交差点角には、「明治安田生命ビル」「丸の内二重橋ビル」「馬場先門橋」などがあります。
行政区画としては、「丸の内二丁目」と「丸の内三丁目」と「皇居外苑」の境界にあります。

地元住民目線で言うと

「丸の内エリア」と「皇居外苑エリア」を結ぶ交差点です。

行政区画

「馬場先門交差点」は、「丸の内二丁目」と「丸の内三丁目」と「皇居外苑」の境界にあります。

交差する道路

「日比谷通り」かつ「一般国道 1 号」かつ「一般国道 20 号」

「馬場先門交差点」より北東と南西は、「日比谷通り」であり「一般国道 1 号」であり「一般国道 20 号」でもある区間です。

特例都道 406 皇居前鍛冶橋線

「馬場先門交差点」より北西と南東は、「特例都道 406 皇居前鍛冶橋線」です。

「馬場先門交差点」角にある、建物や施設

明治安田生命ビル

千代田区丸の内2-1-1
30 階建て

丸の内二重橋ビル

千代田区丸の内3-2-3
30 階建て

馬場先門橋

千代田区皇居外苑1

内濠に架かり、丸の内二・三丁目の間から皇居正面に通じる土橋です。馬場先門は寛永6年(1629)に広島藩の初代藩主浅野長晟らによって造られました。門名の由来は、三代将軍徳川家光が門内の馬場で朝鮮使節の曲馬を上覧したことから、朝鮮馬場の名が生まれ、馬場先の名が付けられました。橋の北側は馬場先濠、南側は日比谷濠です。日露戦争勝利の提灯行列が、この門にはばまれて大勢の死傷者が出たため、明治39年(1906)に枡形は撤去されました。現在は石垣の一部だけ残っています。

地図

定点写真で振り返る。「馬場先門交差点」 の変遷

2010

2010年6月、「皇居外苑」方面を背にして、「馬場先門交差点」を撮影しました
2010年6月16日13時1分。「皇居外苑」方面を背にして、「馬場先門交差点」を撮影しました。
矢印キーで移動します

鍛冶橋交差点

桜田門交差点