ON @Sangekenzo

丸の内の三菱UFJ銀行本店の前には渦巻の形をした石の彫刻のようなものが置いてある
あまり知られていないのだが、実はこれ、この地にかつてあった三菱銀行本店(1922)の形見。三菱の技師長・桜井小太郎の設計で、一丁倫敦と呼ばれた赤煉瓦街の中で一際目立つ神殿のような建物だった。1977年、解体 pic.twitter.com/zGHgsfUDga