丸善 丸の内本店

書店 カテゴリー 第 1 位 / 4,543 PV

丸の内1丁目
閲覧数: 4,543  投稿日: 2009 6 5 日  更新日: 2021 1 25

丸善 丸の内本店 とは?

「丸の内オアゾ」1 F ~ 4 Fにある書店

基本情報

説明文

「丸善 丸の内本店 」は、「丸の内オアゾ」1 F ~ 4 Fにある書店です。

所在地

〒100-8203 千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 1F~4F

電話番号

03-5288-8881

営業時間

09:00~ 21:00

最寄り駅まで

・「JR/東京メトロ 東京駅 丸の内北口」から 徒歩 1 分
・「東京メトロ/都営地下鉄 大手町駅」から 徒歩 5 分

基本情報

紹介文

「Book Museum」をコンセプトにした、和書約100万冊・洋書約12万冊の在庫数を持つ日本最大級の総合書店。コンセプトが示すように、各階に美術館のような展示回遊スペース“ミュージアムゾーン”を持つ。本の在庫と配置場所検索ができる“Mサーチ”、本の相談を専門で受ける“ブックアドバイザー”など、お客様と本を結ぶための機能が充実。本のほかにも、1千本近い万年筆を揃える文具売場やメガネ・時計コーナー、ギャラリー、丸善の元祖“ハヤシライス”を提供するカフェも。

取扱商品

和書、洋書、コミック、文具、メガネ

定休日

1月1日
2月21日 法定点検のため休業

地図

定点写真で振り返る。「丸善 丸の内本店 」 の変遷

2004

2004年9月、「丸の内オアゾ」内より、「丸善 丸の内本店」を撮影しました
2004年9月19日19時34分。「丸の内オアゾ」内より、「丸善 丸の内本店」を撮影しました。

2009

2009年1月、「JR 東京駅」方面を背にして、「丸善 丸の内本店」を撮影しました
2009年1月17日14時6分。「JR 東京駅」方面を背にして、「丸善 丸の内本店」を撮影しました。
矢印キーで移動します

「丸善 丸の内本店 」に関する特選ツイート

丸善丸の内本店 @maruzen_maruhon

【4階文具】万年筆売場では、#カランダッシュ 849の記念モデル #クレームユアスタイル の第二弾を展開しています。
カラフルなボディにそれぞれ色違いのクリップとノックボタンをあしらいました。
ケースも専用のものがございます。
#可愛いペン #カラフルなペン #握りやすいペン #スイス🇨🇭#限定のペン pic.twitter.com/r64SVwLInM

丸善丸の内本店 @maruzen_maruhon

【4階文具】万年筆売場で、 2月10日よりフェアの #パーカー51 万年筆をご予約のお客様に写真のオリジナルパッケージ #ボトルインク(ブルーブラック)とオリジナル缶バッチをご予約特典としてご用意❗️
1941年に発売のオリジナルを継承しつつ、今の時代にふさわしいスタイルで蘇りました。#PARKER pic.twitter.com/dOVmowFA7n

丸善丸の内本店 @maruzen_maruhon

【3F児童書】
㊗️✨👑ぼくは王さま65周年👑✨

フェア対象書籍には、最高にかわいいサコッシュが付いてきます!

#ぼくは王さま #理論社 #寺村輝夫 pic.twitter.com/TKx9ZvYpCx

丸善丸の内本店 @maruzen_maruhon

【4階文具】
〈作って、飾って、使う〉
ハサミ要らずで組み立てられる木製パズル「 #kigumi 」をご紹介します✨
作って飾るだけでなく、スマホスタンドやペン立てなどにもお使い頂けます🌊
4階へのエスカレーター上がり口にてご案内いたしております、ご来店の際には是非お立ち寄り下さいませ🐂 pic.twitter.com/Cq3NDu9YDy

丸善丸の内本店 @maruzen_maruhon

【3F児童書】まだまだあります!エコバッグご紹介第3弾は、『フレデリック』。こちらも本体とカバーの一体型で、巾着仕様✨2種類あります。とろんとしたねむたげな目がかわいいフレデリック💤バッグの持ち手に付けてもアクセントになりそう👜#フレデリック #エコバッグ pic.twitter.com/Oxd2G0vBzu

丸善丸の内本店 @maruzen_maruhon

【3F児童書】『飛ぶ教室 64号』(光村図書)今号の特集は「わたしとともだち」。表紙の子の表情がなんとも言えず。。ともだちになりたくて、なんだか思わず手が出ちゃいました。#きょうの気になる新刊児童書 #飛ぶ教室 #光村図書 pic.twitter.com/mYT4389YZt


八重洲ブックセンター 本店